TEL

アナトミー治療 | 加古川市の整骨院 | こやま整骨院

お問い合わせはこちら

アナトミー治療

アナトミー理論(筋連結)によるストレッチとAKA理論による全身調整(初回8,000円 次回から6,000円)
(解剖学的な見地から筋肉、筋膜の走行をパターン別に整える骨格調整)

右図1は筋肉の連結を線で記したものですが、人の体にはこのように骨ではなく筋肉の膜同士の連結で体のバランスが維持されています。

その中の一つを筋肉に変えてみましょう。(図2・図3参照)

  • 図1
  • 図2
  • 図3

筋肉の連結パターン

この他にも色々な筋肉の連結のパターンが存在するのですが、これらの筋肉が短くなったり(緊張したり)、長くなったり(緩んだり)することで骨格の位置が決められています。これがアンバランスとなることで骨格の歪みが発生するわけです。決して骨が歪んでしまってるわけではありません。

わかりやすいのが右図です。

わかりやすいのが下図です。

筋肉の連結パターン

このように、人それぞれ顔が違うように、個々の生活に対応するなかで、それぞれの生活スタイルに合わせて固有の捻れや傾きがあります。

<右図><下図>
・テニスのサーブ動作でよく使う筋肉の連結パターン
・サルが棒にぶら下がった時によく使う筋肉の連結パターン

よく使う筋肉の連結パターンにあたる筋肉は固く短くなっていきます。
そうなれば骨格にも歪みが発生するのです。

人の体は捻れ・傾きがあるから痛みが出るという簡単なものではありませんが、神経痛や痛みがある場合、歪みが原因となっている場合も多くあります。(ちょっと難しいですが・・・)

実際の治療ではこれらを見極め痛みを取り除く治療をするわけですが、アナトミー治療では部分的な治療ではなくこれを全身的に行っていきます。

治療で用いるAKA(関節可動域矯正)とアナトミー理論に沿って筋肉をストレッチ等で補正し、全身をニュートラルな状態に戻していきます。

施術前と施術後では体は全く違った別人のような感覚となり、現在の体がいかに日常生活の中で癖づいてきたものかを確実に体感できます。
捻挫や肉離れ、骨折等急性期の外傷以外のすべての症状に適応となります。お気軽にお尋ねください。