TEL

へバーデン結節 | 加古川市の整骨院 | こやま整骨院

お問い合わせはこちら

【症状】

DIP関節の変形性関節症です。関節軟骨の形が変わって、それによって他の組織が反応しDIP関節の腫脹や変形を起こす。これは更年期以降の女性に多くみられる症状で、更年期前になる方も少数ですがいらっしゃいます。DIP関節とは一般的には第一関節と呼ばれる関節でこの関節自体に変形や運動制限、運動時痛、自発痛などさまざまな症状を起こします。特に女性に起こることが多いのも特徴になります。そして程度の差こそありますがほとんどのケースでは複数の指にこの変形が起こります。

【原因】

このへバーデン結節は変形性関節症という関節自体の変形がDIP関節に起こり、それが原因となって関節が膨れて見えてしまうようになります。変形性関節症は様々な原因が挙げられることが多いですが生化学的、炎症性、免疫性などが挙げられることが多いです。