TEL LINE

整体院

≪整体院より幅広い症状にご対応可能な加古川のこやま整骨院にまずはご相談を!≫

整体院を始める際には特に資格を必要としないため、極端な話し誰でも開院することが可能です。独自で研究・開発を行なった施術のみで対応しているところもあれば、身体の構造や症状別の対応の仕方など医学的な基礎知識を持って対応しているところなど様々です。整体院では基本的に健康保険の取り扱いができないため、施術を受ける際には自費診療となり割高に感じる場合もあり対応できる症状も限られているため、どのような症状でも改善を目指せるというものではありません。加古川のこやま整骨院では、国家資格を取得している経験豊富な施術師がご対応し、ケガやお身体の痛み・不調・スポーツ障害・ボディケアなど、様々なニーズにお応えいたしております。各種保険のお取り扱いもしておりますので、安心してしっかりと改善を目指したいという方は、加古川のこやま整骨院までお気軽にご相談ください!

整体院で対応することができる症状は比較的軽い痛みや不快感などで、脊椎・肩甲骨・骨盤・四肢などの部位になります。骨格や関節の歪みやズレを矯正する施術が中心で、必要に応じて補助道具を使用する場合もあります。一方、整骨院は骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷など急性のケガ、慢性的なコリや痛み・不調などにも対応が可能となっています。加古川のこやま整骨院では、お一人おひとりの症状やお身体の状態、ご要望などに合わせながら無理のない施術プランを立ててご対応しております。不明点や心配な点などございましたら、どうぞご遠慮なくお申し出ください。スタッフ一同、親身になってサポートさせていただきます。

例えばカイロプラクティックというものがありますがこれは基本的には整体院で行われることが多いです。整体院では骨折や脱臼、捻挫、打撲、挫傷などの治療は行うことが出来ません。こういった怪我を治療するには医師であったり柔道整復師という資格が必要になりますが柔道整復師でも骨折や脱臼となれば治療の継続には医師の同意が必要になります。整体院と整骨院や接骨院は何が違うのかというところに疑問はあまり持たれることは多くはありませんが資格の有無によって整骨院を出せるか出せないかが決まります。逆に言いますと柔道整復師の資格がなければ整体院としてしか施術できません。多くの整体院では矯正やマッサージといった施術が行われていることが多いと思います。それに加え、スポーツ外傷や骨折や脱臼といった重度の外傷にも対応できるのが整骨院となっています。こやま整骨院では外傷はもちろんですが整体院で行われている施術もしっかりと行っております。スポーツ障害や骨盤の矯正、腰痛、肩こりなどの症状があれば一度こやま整骨院にご相談ください。また整骨院では保険診療を受けることができます。一般的に整体院と呼ばれるところは保険診療を受けることが出来ませんので全て自費となります。整体院の場合、柔道整復師の業務範囲である外傷に対しての処置を施すことはできません。なので骨折や脱臼、捻挫、打撲、挫傷に対しては治療を行うことが出来ないことがデメリットになります。この保険の適応になるかどうかは実際に症状を診てみて外傷があるかどうかで判断していきます。患者様ご自身が外傷はないと思っているケースでも実は外傷を起こしてしまっているケースはあります。この場合、自由診療ではなく保険診療の適応になります。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家1588-74 サニーコート1B
予約予約優先制
電話番号079-490-3925
駐車場6台あり
休診日火曜日・金曜午後・日曜午後・祝日