TEL

サッカー治療

≪サッカー治療については加古川のこやま整骨院まで一度ご相談ください≫

サッカー治療をご希望されて加古川のこやま整骨院にご来院いただく方の中には、腰・膝・太もも・ふくらはぎ・足首・アキレス腱・かかとなど、主に足のケガや不調が多く見られます。サッカーというスポーツは走る・蹴るなど足で行なう動作が多いです。中でもマラソンのような自分のペースで動作をすることばかりではなく、相手に合して動作することや走るのでダッシュやジョグなど様々です。他のスポーツに比べるとコンタクトも多く下半身のケガや不調が目立つのは仕方がないことですが、自分に合った身体の使い方や強さ・柔軟さを身につけるだけでも、スポーツ障害の発生を防ぐことは可能です。またよりパフォーマンスの向上を狙えるでしょう。

加古川のこやま整骨院のサッカー治療は「ケガや不調に合わせた施術+パフォーマンス向上の体幹トレーニング」をおこなっております。同じ痛みや症状・プレーの弱点はお一人おひとりのお身体の状態には違いがあるため、誰にでも同じ施術・トレーニング内容でご対応することはいたしておりません。その時々に本当に必要だと思われる施術・トレーニングを組み合わせて、早期回復と再発防止、パフォーマンス向上を目指した施術でサポートいたします。

サッカー治療を行なう場合、まずその方の置かれている環境や立場を第一に優先します。例えばですがスターティングメンバーに入れそうな選手とスターティングメンバーに入っている選手とでは立場が違います。また、学生と社会人では更に違いがあります。

その環境や立場を何故考えるか?それは治療の過程が違ってくるからです。選手としてどこを目標にしているのか?このケガでどこまでできるか?直近で大事な試合がないか?このようなことを施術者が知っておかなければ、施術者と患者との間で考えギャップが出来てきます。逆に患者自身は今身体はどうなっているかも知っておかなければいけないです。それを知らずして無理をすることで、この先の歩みたい道や目標を閉ざしてしまうことにもなります。患者としてもそうですが選手としての事も私たちこやま整骨院は考えて治療していきます。

例を出せば2014年のワールドカップで内田篤人選手がテーピングを巻きながら試合にでていました

当院へのアクセス情報

所在地〒675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家1588-74 サニーコート1B
予約予約優先制
電話番号079-490-3925
駐車場6台あり
休診日火曜日・金曜午後・日曜午後・祝日