TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2016 1月の記事一覧

交通事故

2016.01.03 | Category: お知らせ,未分類

あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。

こやま整骨院は本年度、4日からの診療となっております。

が、
本日、急患さんがあり急遽1日前倒しで治療することに。
年末、家族4人が交通事故にあわれたそうで正月はどこの医療機関も休診しており、痛みもひどいということで知り合いからのご紹介で来院されました。

交通事故の治療では通常のケガの治療と違う点が多くあります。またはじめて交通事故にあわれる患者さんにとってはわからないことも多く、どうしたらいいのだろうと戸惑われるのではないでしょうか?そこで今回は交通事故について少し説明をしておきます。

 

 

交通事故と通常の治療の違い

(治療について)
交通事故のケガで多いのはムチウチですが、衝撃によって腰や背中の捻挫や全身に打撲、挫傷が起こることもあります。事故直後に痛みがなくても、動揺して痛みの発症が遅いケースもありますので、「どこも痛くないので、大丈夫です。」と言われていても後になって痛みが出てきたと言われるケースも少なくありません。また、事故の程度にもよりますが、首のムチウチはひどくなれば首の痛みだけでなく、頭痛、吐き気、しびれ、倦怠感等さまざまな症状を引き起こしかねず、特に受傷直後から1ヶ月は慎重に安静を中心とした経過観察が必要です。なぜかというと通常のケガと違いムチウチの場合は大事な神経の通る首の関節の捻挫になるので、過度に動かしたり、マッサージしたりすることで関節内部が腫れてしまい、逆効果になってしまうことがあるのです。他のケガでもそうですが、特にムチウチの場合は急性期にはアイシングと安静が絶対です。また当院ではムチウチの場合、内部の状況を電気的に検査しながら患部の修復再生を促す’エレクトロアキュスコープ’による電気治療を行い、患部はあまり刺激しないことを勧めております。
その後、急性期が終わる2週間~4週間後から痛みが徐々におさまってくる段階で、マッサージやウォーターベッド、ストレッチ等、血流を改善していく治療をしていきます。

(慰謝料について)
慰謝料とは、事故によって被った精神的な苦痛に対する賠償のことを言います。しかし実際は精神的な苦痛を計測することはできないため、怪我の重度によって精神面の苦痛を計り算出されています。従って、怪我の治療にかかった通院期間や実通院日数をもとに、通院日数に応じて自賠責保険の慰謝料計算方法が規定されています。痛みがあるのに我慢をして通院していない場合には、慰謝料が少なくなってしまうことになりかねません。治療を十分に受けることで怪我の程度が回復し、さらに適正な慰謝料を受け取ることができるように定められています。

傷害による損害 → 被害者1名につき、1日4200円、最大120万円
傷害による損害は、治療関係費、文書料、休業損害および慰謝料が支払われます。

後遺障害による損害 → 被害者1名につき、最大4000万円 (要常時介護 第1級)
後遺障害による損害は、障害の程度に応じて逸失利益および慰謝料等が支払われます。

死亡による損害 → 被害者1名につき、最大3000万円
死亡による損害は、葬儀費、逸失利益、被害者および遺族の慰謝料が支払われます。

慰謝料算出方法は

治療期間と通院日数×2の少ない数に4200円をかけた数字が慰謝料になります。


治療期間:30日  =30
通院日数:10日×2=20
上記のとおり通院日数の20の少ない数字に4200をかけると
84000円

例文1
20代男性の治療期間1ヶ月場合
11月1日から整骨院に通院開始、11月30日に治療を終了した、通院日は
1日、3日、6日、8日、11日、14日、15日、19日、20日の8回治療を受けた
この男性は11月1日〜30日の29日間が治療期間となり、通院日数は9回×2なので18となる。そのため治療期間と治療回数の少ない数字に4200をかけるので。
18×4200=75600
慰謝料は75600円という計算になります。

例文2
40代女性の治療期間3ヶ月の場合
11月1日から整骨院に通院開始1月末日にて治療を終了した。通院日日数は
三ヶ月間で50回整骨院へ通院、治療期間は90日となる。
50回通院×2=100
治療期間=90
この場合少ない数字に4200をかけるため
4200×90=慰謝料
慰謝料=378000円

自賠責保険でまかなえる一人に対する慰謝料の額は最高120万円までとなっています、
しかし、治療期間、治療内容などにより120万円を超えてしまった場合任意保険へ切り替え治療を継続することが可能です。

とにかく、交通事故は通常のケガとの違いが多くあります。

症状のことはもちろんですが、その他に関してもわからないことがあればなんでも相談してくださいね。

 

☆加古川・東加古川のスポーツ障害、交通事故治療、骨盤矯正、肩こり、腰痛のことならこやま整骨院へ、丁寧に施術いたします☆

当院へのアクセス情報

所在地〒675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家1588-74 サニーコート1B
予約予約優先制
電話番号079-490-3925
駐車場6台あり
休診日火曜日・金曜午後・日曜午後・祝日