TEL LINE

Blog記事一覧 > 未分類 > アキレス腱の断裂について ~加古川の整骨院・こやま整骨院~

アキレス腱の断裂について ~加古川の整骨院・こやま整骨院~

2017.12.02 | Category: 未分類

加古川の整骨院、こやま整骨院の竹元です。
今日は腱について少しお話しします。
まず靭帯や腱や筋肉などたくさんお聞きする中でどういったものなのかあまりわかっていない方もおられるかと思います。
僕自身も勉強するまでは腱や靭帯などあまり違いが判りませんでしたので少し触れさせて頂こうかなと思いました。
靭帯の損傷という言葉は今までに一度はお聞きしたことがあるとおもいます。
そしてアキレス腱の断裂といった言葉もお聞きしたことがあるかと思います。
ではこの違いは何かといいますと腱というのは筋肉が骨にくっつく付着部付近で性質を変えて強度を上げ、損傷しにくいような構造、
または力を発揮させやすいような組織になります。
なので本来この腱は切れにくく相当な外力がかからないと切れません。
なので筋肉が急激にかなり大きい力を発揮しますと腱が骨をちぎるように裂離骨折を発生させてしまったりします。
それほど腱というのは強固になります。
そして靭帯というのは筋肉から連携しているのではなく関節の可動域を制限し、関節自体を強くするものと思っていただいて良いと思います。
なのでどちらの損傷の方が多いのかといいますと圧倒的に靭帯の損傷の方が多くなります。
捻挫というのは靭帯の損傷が起こっているものですので想像しやすいかと思います。
この腱は筋肉の柔軟性が低下して硬い状態にあると特に部分的な断裂や完全断裂、または裂離骨折になりやすいです。
なのでできるだけ身体の柔軟背を保てるようにケアしていかなければなりませんね。

当院へのアクセス情報

所在地〒675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家1588-74 サニーコート1B
予約予約優先制
電話番号079-490-3925
駐車場6台あり
休診日火曜日・金曜午後・日曜午後・祝日