TEL

ぎっくり腰、腰痛

≪腰痛やぎっくり腰になった方へ、患者様のご要望に合わせて施術ができます≫

ぎっくり腰で歩けないくらいの症状でお困りの方もご安心ください。こやま整骨院では様々な種類のぎっくり腰に関する治療の実績があり、自信を持って治療させていただきます。

以下はぎっくり腰や腰痛を繰り替えしている方々(特に20代~50代くらいまでの比較的若い方)に腰痛のことを知っていただくために、是非お読みしていただければと思います。

ぎっくり腰

ぎっくり腰は、身動きが取れなくなるほどの激しい痛みに襲われることから「魔女の一撃」とも言われています。振り返る、床に手を伸ばす、腰を前屈みにする、座る、歩く、横になるなど、普段は当たり前にできていた動作も満足にできなくなることも多く、こやま整骨院に来られた時に、肩を貸してもらってやっと前に進めるくるらいの状態で来院される方もいます。こやま整骨院ではぎっくり腰の痛みを取ることはもちろんですが、以下の理由から、原因の説明や再発の防止に力を入れています。

ぎっくり腰と一言に行っても様々な種類があります。

  1. 徐々に腰に蓄積された負荷が許容範囲を超えてしまった時に起こる、疲労による筋膜性腰痛。
  2. 腰椎の関節のゆがみが原因で起こる関節性腰痛。
  3. 腰椎から出る神経に髄核と呼ばれる椎間板からのヘルニアが原因で起こる椎間板ヘルニアによる腰痛。
  4. 腰部脊柱管の狭窄による腰痛。
  5. 腰部を構成する各種筋肉の微少断裂(軽い肉離れ)が原因で起こる筋炎症性腰痛。
  6. 神経の炎症による腰痛。
  7. ストレスによる中枢神経系の誤作動による知覚過敏による腰痛。内臓の不調による関連痛。
  8. 成長期に起こる骨の変形や、過度のスポーツによる分離、すべり症。
  9. 脊柱側弯症による筋緊張の不均衡

等々・・・・・

そして、これだけたくさんある腰痛の原因が、1つだけで痛みになっているわけでなく、必ずと言っていいほどいくつかの原因が重なって腰痛が発生しています。

この原因をしっかりと見極め、適切な治療を行うことで、痛みを取り除くだけでなく、腰痛の再発の防止ができるのです。

 

再発防止が必要な理由

腰痛は日本人の多くの方が経験される症状ですが、ただ1回きりの痛みで終わる場合もあれば、何度も再発を繰り返したり、治ることなく痛みがずーっと続く場合があります。

この、再発を繰り返したり、痛みが続くようなケースの場合で特に問題になってくることは10年先、20年先の下半身の筋力の低下です。

こやま整骨院には、特に午前中は多くの高齢者が来院されます。その中で腰痛を訴えられる患者様が悩まされているのが足のしびれや筋力低下です。

足の筋肉を動かすための運動神経や足の痛みを感じる感覚神経は腰の腰椎から出て足に向かいます。この神経を伝って足の筋肉に電気信号が伝わることによって足の筋肉が動く

わけですが、腰の状態が長期間にわたって痛みが続いたり、ぎっくり腰の再発を繰り返すような状態で日常生活を送ることで、この腰から足に向かう神経の伝達力が弱まってしまうのです。

多くの高齢者は足の筋力が低下していく中で、ウォーキングをしたり、足の筋力トレーニングをして筋力を向上させようと努力しています。

しかし、神経の伝達力の低下は高齢者になればなるほど回復しにくいため、筋力が思うように増えないケースがほとんどで、現状維持がやっとという状態です。

そして、整形外科や整骨院では高齢者の患者様にこう説明します。

老化によるものです。

正直そうお答えするしかないといえるでしょう。まったく治療のしようがないとういわけではありませんが、元通りには回復しないことは明らかなのです。。

このようにお伝えしなければいけないたびに、とても残念な気持ちになります。

ですので、こやま整骨院では特に若い年代に起こる腰痛に関して特に、治療だけでなく、再発を防いで腰を守っていくためにはどうすれば良いのか、しっかりと説明します。

ぎっくり腰を何度も繰り返し、どこへ行っても何を試してもなかなか改善されないという方、加古川のこやま整骨院まで一度お越しください。あらゆる痛みや不調を改善へと導いてきた豊富な実績と安全・安心の施術で、ぎっくり腰を、そして皆さまの健康を全力でサポートいたします。

当院へのアクセス情報

所在地〒675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家1588-74 サニーコート1B
予約予約優先制
電話番号079-490-3925
駐車場6台あり
休診日火曜日・金曜午後・日曜午後・祝日