TEL LINE

ジャンパー膝はいわゆる膝蓋靭帯炎とも呼ばれます。症状としては膝蓋骨(膝のお皿)の下端部や、上端部、膝蓋靭帯に痛みが出ます。運動時の痛みや炎症が起こっている部位の圧痛が認められます。発生するまでの過程としては膝を伸ばす動作を繰り返して行うことで徐々に痛みが認められてくることがほとんどです。ですのでスポーツなどの運動中に膝を伸ばす動きをすると痛みが生じて制限されるようになります。ジャンプ競技といった膝への負担のかかるスポーツでは繰り返して膝蓋骨と大腿四頭筋の付着部であったり、膝蓋骨から脛骨粗面というすねの部位に付着する膝蓋靭帯という部位に強いストレスが何度も繰り返してかかることになります。

治療としては大腿四頭筋からのストレスを減らすためにストレッチングを行ったり、患部をアイシングして炎症を抑えていくことが基本的な治療になります。また患部に関与する筋肉、筋膜をマッサージで緩めていくことも効果的です。こやま整骨院ではまずはジャンパー膝かその他の膝の疾患であるかを疼痛の誘発テストやテーピング療法での痛みの変化をみて鑑別していきます。そういった中でジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)と鑑別できたならば先ほど述べた治療法やテーピングを行って治療していきます。また炎症部位にはマイオパルスやアキュスコープが効果的になるのでこういった電気治療も行っていきます。こやま整骨院ではスポーツ時の注意点、前後の注意点などしっかりサポートさせていただきますのでお困りのようでしたらお越しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家1588-74 サニーコート1B
予約予約優先制
電話番号079-490-3925
駐車場6台あり
休診日火曜日・金曜午後・日曜午後・祝日