TEL

こやま整骨院の施術一例

プロアスリートのテーピング

こやま整骨院へ来院されたアスリート

こやま整骨院より皆様へ

加古川のこやま整骨院では、年間2万人以上の施術実績があるのに対して、主な施術者が3人です。
つまり、先生1人あたり年間7000人程度は患者様の施術をしております。
この3人の治療経験、実績が患者様の症状にとって適切な治療とアドバイスをしていくことをお約束します。

スポーツ障害、ケガの急性期には日米トップアスリートも使用するNASA開発のエレクトロアキュスコープで患部を早期に修復します!
すべての怪我の治療は、とにかくはじめの1週間~1か月が勝負だと思っております。
この期間に如何に怪我をした患部にとって良い環境を作っていくかで、症状の経過が変わってきます。
そして、患者様が1番知りたい事は、どのくらいの期間で治るのかということです。
加古川こやま整骨院では、初診から再診の間ではっきりと治療期間の説明をさせていただきますのでご安心ください。

肩コリ、腰痛、背部痛を治します。これらの症状は慢性ではありません!
治らないのは原因が取り除かれていないからなのです。ほとんどの肩コリ、腰痛、背部痛は治る!と自信を持っていただいて良いでしょう。
病院ではもう治らないと言われて諦めていた方、是非一度いらしてください。

開院当初から頭痛でお悩みの患者様が多く来院されています。
そしてほとんどの症状が改善されて楽になられています。
定期的に頭痛が起こり痛み止めやお薬でごまかしながら生活されている方も多いのではないでしょうか?
加古川こやま整骨院では、頭痛を取るだけでなく、原因を探し出し、最終的には治療をしなくても患者様ご自身が頭痛の症状をコントロールできるように指導します。

出産後の骨盤の開きや、形が気になる女性の方は多いのではないでしょうか?
加古川こやま整骨院では、骨盤を矯正することはもちろんですが、その状態を維持できるように、元に戻りにくいに骨格矯正を提案します。
骨盤矯正や骨格矯正は一時的な効果はあるものの、すぐに元の状態に戻ってしまうことはご存知かと思います。
加古川こやま整骨院では、患者様の身体を根本的に改善し、快適な人生を送っていただくことを最終的な目的としており、一時的な効果や気休めで終わるような治療にならないようしっかりと指導いたします。

ぎっくり腰の痛みは人によってかなりの差があります。
歩いて来院される方もいれば、痛みで立つことさえままならない方もおられます。こやま整骨院ではどのようなぎっくり腰でも歩いて帰れるくらいの状態にする自信があります。
開院からさまざまなタイプのぎっくり腰を見てきましたが、歩けないほどの強い痛みのぎっくり腰を治すには少々時間が必要なケースがあることは事実です。
ですが、初診時に歩けない状態であっても、歩ける状態にすることは比較的簡単です。
痛みがあっても仕事に行かなければいけない方は多いのではないでしょうか?
加古川こやま整骨院ではできるかぎり患者様の日常生活に支障がないよう治すことを心がけます。

最後に、加古川こやま整骨院では、常に患者様目線の治療となるように心がけております。
人は皆、十人十色と言われますが、患者様は十人千色!
これまでの治療の経験や常識にとらわれず、常に新しい気持ちで患者様と向き合い、患者様が望む治療の形となるように毎日意識しておりますのでよろしくお願いします!

骨盤矯正、産後骨盤矯正について


こやま整骨院の産後骨盤矯正は元に戻らないことを目標にしております。
はじめに、当初、こやま整骨院では腰痛や神経痛、捻挫や肉離れ、神経痛・・・このような痛みを軽減させるための治療に力をいれていたのですが、女性の患者さまから骨盤の悩みや、O脚の悩みを聞く機会が多くあり、我々整骨院の先生が思っている以上に女性の方にとってコンプレックスとなり、日常生活に影響しているということを強く感じるようになりました。
そのような中で、これまでの治療の経験を活かして、骨盤の歪みや開き、O脚の悩みについて治療する必要性を感じ、現在のような産後骨盤矯正やO脚矯正の治療を専門的に施術させていただくようになりました。
まず出産後に多い症状として、骨盤の開き、下半身太り、O脚、歩きにくさ、腰痛、肩こり。。 これらの原因である産後の骨盤の歪みは、実は専門治療を受けることで比較的簡単に改善されます。
ですが、その状態を維持することは非常に難しく、良くなってはまた逆戻りし、そのうちに諦めてしまうような患者様が多いのが現状です。
これでは何の為の骨盤矯正なのかわかりませんよね。
実際の骨盤の歪みや開きの原因は、1人1人でかなり違ってきます。そして、骨盤矯正後、骨盤の状態が元に戻ってしまう原因も1人1人違うのです。
そのため、こやま整骨院では、骨盤矯正はその方の身体の形に合わせたオーダーメイド治療を提案し、施術とあわせて、骨盤周囲の筋力トレーニング指導を行うことで、元に戻りにくい状態に体全体を調整していくことを目標にしています。
とにかく出産したから仕方がないと諦めている方、健康な骨盤を維持していく為にできることが沢山あることを、是非知っていただきたいと思います!

骨盤矯正の目的と効果

当院の骨盤矯正は元に戻らないことを目標にしていますので、骨盤矯正で得られる以下の効果が持続的に続きます。

・腰痛が楽になる
・下半身太りが解消される。
・代謝が上がり痩せやすくなる。
・猫背が解消される。
・骨盤の開きが解消され、お尻が締まる。
・横から見た際にヒップラインが上がって見えるようになる。
・O脚が矯正される。
・長時間同じ姿勢でいても疲れない。
・長時間歩いても腰痛が出ない。
・走ったり、運動時の動きが軽くなる。

頭痛や肩こり、婦人科系疾患、その他不定愁訴にも効果が期待できます。

院長のご挨拶

はじめまして、加古川のこやま整骨院、院長の古山大輔です。

得意な治療は腰痛、肩痛、神経痛、捻挫、肉離れ、各種スポーツ障害、肩関節と肘関節の脱臼の整復(骨をいれる)です。 しかし、苦手な治療もございます・・・後でお話させていただきますね。 こやま整骨院は、ここ加古川で整骨院を開業し、7年目となります。 毎日患者様を施術させていただく中で感じることなのですが、患者様の痛みの感じ方にはもともとの個人差があり、それは遺伝的な影響や生活環境や性格、様々な要因がかさなりあって痛みとなっているということです。 施術していると患者様にとって軽い症状に感じても、安易に放置すると取り返しのつかないことになる場合や逆に、耐え難い痛みに感じても、簡単な一回の治療で軽快することがあります。 ですから痛めた原因や社会的な背景から現在の体の状態をしっかりイメージし、将来を見据えた上で患者様にとって最良の施術の選択とは?を状況に応じて提示していくことが、私たちこやま整骨院にとって一番重要な役割であると考えています。 同じ症状であっても、子供、スポーツ学生、サラリーマン、自営業者、お年寄りの方等、立場やその方の考え方によって施術は違ってきます。

また、患者様にとって白衣を着た先生の言葉は時に患者様に大きな影響を与え、その後の人生をも左右することがあると思っております。 だからこそ不用意に不安がらせることは絶対にしません。ですが見過ごしてはいけない症状や状況があることも事実です。

⇒院長メッセージに続く

竹元先生

加古川 こやま整骨院の竹元です。
簡単に自己紹介させていただきますね♪
出身は加古川市稲美町です。地元出身です(^^)
もしかしたら患者様の中にも、会ったことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。もし知ってたら気軽に声かけてください♪
得意な治療はというと、スポーツ障害や 骨盤矯正です。
私は学生時代にバレーボールをしていて、その中で膝の痛みや突き指などを経験し、整骨院にお世話になったことがこの道に入ったきっかけなので 特にスポーツによる怪我については自分の経験のお話しもできるかと思います!
あと一つ自慢があります。実は柔道整復師の学校では、成績トップで卒業しました!
高校まで勉強はあまり得意ではなかったのですが、興味があることについてはとことん勉強したくなります。
凝り性なのかもしれませんね(^-^;
これからも患者様の症状を少しでも理解して、治せるように日々勉強し、より良い治療ができるように頑張りたいと思います!
よろしくお願いします!

藤田先生

初めまして。加 古川の整骨院、こやま整骨院の藤田と申します。
よろしくお願いします。
私は、14年間のサッカー歴があり成績としては全国ベスト4やベスト8に入った経験があります。
整骨院での治療をする一方で、時間がある時は、子供のサッカーを指導することもあります。
指導では選手の長所や短所・性格や癖、色々なことを引き出し、沢山いる選手の中で1人1人に対してアプローチが変わってきます。
14年間高いレベルでのサッカーを経験してきた私にしかわからない、技術や感覚、メンタルやメンテナンスのことについての話も興味がある方は是非聞いてください。
次に治療についての話です。
治療とサッカーの指導は似ているところがあります。
例えば、一般的に言われている「腰痛」を例 にお話しします。 「腰痛」でも、「筋膜性腰痛」「ヘルニア」「すべり症」「分離症」「狭窄症」などなど様々あります。 1人1人の患者さんで性格や癖、日常生活が違ってきます。それに合わせて、治療、アプローチの方法が変わってくるのです。

よく、腰痛の治療と聞くと、骨盤矯正やマッサージ、電気、湿布、温める、冷やす。。。。このような治療方法は皆さんも想像できるところではないかと思います。
先ほどお話ししましたが、これらの治療方法について、どの症状にどの治療がいいのか1人1人変わってきます。 またここには書ききれないほど、腰痛の原因は多種多様です。
環境要因やその方の体の使い方の癖も関係しているのですが。。。

とにかく僕は、この腰痛1つをとっても 、できるだけ再発させないようにその人にしかない、腰痛の本当の原因を探り、治癒にむかわせることを目標に治療したいと思っています。

院長が真面目な文章で書いてくれと言われたので、少し固い文章になりましたが、実際はもっと話しやすいですよ~(笑) よろしくおねがいします!

河野先生

はじめまして、加古川の整骨院、こやま整骨院の河野です。
僕が整骨院の先生を目指したきっかけは野球です。
高校では兵庫県の強豪校で、県大会ベスト3に入ったこともあるくらい野球漬けの生活を送ってきました!
怪我をした時はよく整骨院に行ってメンテナンスをしてもらっていました!
今後はこやま整骨院でしっかりと患者様と向き合い、少しでも楽に なってもらうための手伝いができたらと思っています。 よろしくおねがいします。

当院の特徴

加古川の整骨院なら大手口コミサイト実績№1のこやま整骨院にお任せください。

当整骨院は国家資格を有した治療家がすべての腰痛、肩こり、スポーツ障害などの治療を担当させて頂きますので安心して施術を受けて頂くことができます。

当院にはオリンピックメダリストが愛用する医療機器アキュースコープ、マイオパルスを完備しております。NASAが開発した医療機器になりますが痛みの回復力を極端に高めることができるため当院はできるだけ短期間で痛みを改善することを整骨院のコンセプトにしております。

長い期間治療を受けて頂くよりも短期間で痛みが改善し、再発しにくい身体になる方が間違いなく良いと考えておりますので私達治療家が自分の家族に治療をさせて頂くような気持ちで徹底した治療を行わせて頂きます。

加古川にも山ほど整骨院や整体院はございますが、当院程痛みの改善に意識した整骨院は少ないのではないかと思います。患者様のご要望に合わせた治療を提供するため日々鍛錬も続けております。加古川近辺の皆様方に喜んでいただけるような医療を提供致します。

当院へのアクセス情報

所在地〒675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家1588-74 サニーコート1B
予約予約優先制
電話番号079-490-3925
駐車場6台あり
休診日火曜日・金曜午後・日曜午後・祝日
年代別の患者様から受ける相談の内訳

来院された患者様から聞き取りを行った結果、主訴(主な症状)以外も含む、すべての自覚症状に関してのデータとお考えください。

0歳〜10歳
1位 手足の打撲
2位 手足の捻挫
3位 脱臼(肘内障)
4位  歪みが気になる

10代
1位 足首の捻挫
2位 腰痛
3位 肉離れ
4位 突き指
5位 成長痛
6位 筋肉の痛み
7位 テーピングの希望
8位 頭痛
9位 歪みが気になる


20代〜30代
1位 腰痛や足の痛み(ぎっくり腰を含む)
2位 肩や首、背中、腕の痛み(寝違いを含む)
3位 歪みが気になる
4位 産前産後の骨盤管理
5位 頭痛
6位 関節痛
7位 疲れが取れない
8位 しびれ等の神経痛
9位 自律神経の不調

40代〜50代
1位 腰痛や足の痛み(ぎっくり腰を含む)
2位  肩や首、背中、腕の痛み(寝違いを含む)
3位 頭痛
4位 神経痛、冷え、しびれ
5位 関節痛
6位 自律神経の不調
7位 疲れ、倦怠感
8位 耳鳴り
9位 アレルギーの症状
10位 目の疲れ

60代〜
1位 腰痛や足の痛み(ぎっくり腰は含まない)
2位 関節痛
3位 神経痛、冷え、しびれ
4位 歩行に関する悩み(力が入りにくい等)
5位 肩や首、背中、腕の痛み(寝違いは含まない)
6位 膝から下のだるさ、不快感
7位 体のこわばり、関節のこわばり
8位 耳鳴り
9位 目の疲れ
10位 頭痛

当院への道のり

加古川こやま整骨院での治療例

こやま整骨院のスポーツ障害の治療のご案内

患者様) すいません。加古川と申しますが、足首の捻挫、こちらの整骨院で診てもらえますか??
受付)  はい、大丈夫です。ご予約をお取りさせてもらってもよろしいでしょうか?
加古川様)では、今日の夜8時半くらいでも大丈夫ですか?
受付)  大丈夫です!それでは夜8時半でお待ちしていますね。
先生)  加古川様、はじめまして、まずはどのあたりが痛いのか教えてもらってもよろしいでしょうか?
加古川様)足首のくるぶしの外側なんですが・・・・
先生)  わかりました、靴下を脱いでみてもらえますか?
加古川様)はい
先生)  かなり腫れていますね、相当ひどくひねったんではないですか?
加古川様)そうなんです。こんなにひどく足首を捻ったのは初めてで、今までの捻挫ではこんなにひどくなったことはなかったんですが、今回は足を着いて歩くのもしんどいくらいなんです。
先生)  そうなんですね。足首を内側に捻ってもらってもいいですか?どの程度の角度まで曲げることができますか?
加古川様)少し、ほんの10度程度曲げるだけでも痛みがでます。歩くだけでも痛いので・・・
先生)  くるぶしの前側と下側、少し押してみますね、ここ、痛みますか?
加古川様)すごく痛みます。
先生)  そうですか。。捻挫の程度としては中程度の捻挫といえるぐらいでしょう。今現在何かスポーツはされていますか??
加古川様)サッカーをしています。
先生)  わかりました。。捻挫の症状の経過は競技されているスポーツの種類によっても変わってきます。実はサッカーの捻挫は治りが悪いので、固定やリハビリ、治療期間は一般のスポーツに比べると長引くことだけわかっておいてくださいね。
加古川様)そうなんですね、ボールを蹴ったりするからですか?
先生)  そうです、インサイドキックならさほど負担はかからないのですが、インステップキック等、強くシュートを打つ動作や、急なダッシュ動作、方向転換を硬いスパイクシューズを使ってするので足首の状態がかなり良くなっていないと再発を起こしやすいんです。
加古川様)わかりました。ですが、今週末に加古川の競技場でサッカーの試合があるんです、あと1週間しかないのですが、大丈夫でしょうか・・・・?
先生)  最悪少し痛みは残るかもしれませんが、試合には出場できるレベルにはもっていけるように努力してきましょう!
加古川様)よろしくお願いします!
先生)  それでは、まず足首の一番痛みが出る場所、自分の指でおさえてみてもらっても良いですか?
加古川様)このあたりです。。
先生)  そしたらこの痛みが出ている場所に直接電気を流していきますね、この電気の治療ですが、エレクトロアキュスコープと呼ばれる微弱電流治療器を使用して行うのですが、この機械、アメリカのNASA開発の損傷治癒を促すために作られた整骨院のための機器で、損傷箇所から発生する悪い電気信号の流れを読み取りながら治療していきます。
加古川様)そうなんですね、損傷箇所から悪い電気信号が発生するんですね。ということは、逆に悪い方が治すための電気が流れるということですか?
先生)  はい!そのとおりです!ですからこの電気は動かしながら、悪い場所を少し刺激しながら電気を流すのが最も効率的に治療効果を発揮できるといわれています。
加古川様)わかりました。では電気を流しながら足首を動かしていきますね!?
先生)  はい!よろしくおねがいします!
加古川様)足首を動かすと少し痛みが出るのですが、大丈夫なんですか?
先生)  はい、ただ痛みが出る直前くらいで止めてもらうのが一番良いですよ。あまり無理をしてしまうと悪化してしまうので注意してくださいね。
加古川様)はい、わかりました。。先生、少しずつ痛みが出る角度がマシになってきました。動かしやすくなったというか。。
先生)  そうなんです。これがアキュスコープの治療の効果なんです。それではこの状態で5分程度動かしていってくだいさいね。
加古川様)わかりました!
5分経過、通電修了
加古川様)歩いてみますね。。。先生、さっきより歩くときの痛みがかなり楽になっています!
先生)  良かったです!個人差はありますが、ほとんどの方に効果を実感していただいています。ただ、患部の組織はやはり安静期間がないとなかなか回復しないので痛みが楽になったからといって、無理に動かしすぎると必ず悪化しますので、靭帯に刺激ができるだけ加わりにくいようにテーピングをさせてもらいますね。
加古川様)はい!よろしくおねがいします!
テーピング施術後 先生)  どうですか??  
加古川様)そうですね~、すごく動きにくいです・・・がっちり固定されているというか、この状態でサッカーなんてとてもできそうにないのですが・・・
先生)  おっしゃる通りです。そう言われると思っていました。このテーピングはあくまで固定の為のテーピングでスポーツをするときはもう少し可動域(関節を動かす角度)を増やせるような状態のテーピングで仕上げますので、安心してください。
加古川様)そしたら試合当日のテーピングはもう少し動きやすいように貼ってもらえるんですか??
先生)  もちろんその通りです。テーピングの巻き方は無限にあるといってもいいくらい、テープの種類や張り方、強さで感覚が変わるので、巻きながらどんどん注文していただければと思います!
加古川様)ありがとうございます、では試合当日のテーピングよろしくお願いします。
試合当日....
加古川様)昨日少し練習をしてみたのですが、痛みはかなり軽減されたのですが、まだ思いっきりボールを蹴るのが怖くて・・
先生)  そうですね、怪我の程度から考えると、今の時点でサッカーをすることはあまりおすすめできないような状態なので、今からテーピングで痛みが出にくいようにテーピングをしていきますね
加古川様)よろしくお願いします!





こやま整骨院での産後骨盤矯正のご案内
産後骨盤矯正患者様)こんにちは、産後の骨盤の痛みで相談があるのですが。。
先生)どのような症状でしょうか?
産後骨盤矯正患者様)出産前から腰に痛みがあったのですが、出産後から腰がさらに痛くなってしまい、最近では腰からお尻、ひどい時は足まで痛みが走るんです。それと、1人目を出産したころから恥骨の方が痛みが出てきて、一度治っていたのですが、2人目を出産した後からまた痛みがひどくなってきたのです。。
先生)そうなんですね、子供さんも小さい中で、腰痛が出てしまうと大変ですね。しっかりと治療していきましょう。腰の痛みは動いた時の痛みですか?
産後骨盤矯正患者様)そうなんです。寝ているときの寝返り動作や朝起きた時に立ち上がった瞬間に痛みが一番強くでるんです。恥骨の痛みもその時が一番強くでます。。
先生)わかりました。その症状は産後に非常に多い症状ですね。出産後に骨盤が広がった際に仙腸関節が捻挫を起こすのですが、その症状がまだ残っている可能性がありますね。それと出産後に骨盤の歪みがひどくなったり、生活習慣大きく変化することで体質が変わることも痛みの原因になりますので、何が一番大きな原因なのかを治療しながら探っていきますね。
産後骨盤矯正患者様)よろしくお願いします!
(問診、触診、運動検査、立位、腹臥位、仰臥位の姿勢の検査を行います)
先生)なるほど、今回の腰痛のケースは右の仙腸関節の前傾が強いパターンですね。右の仙腸関節の前傾が強くなると右の足の長さが長くなってしまうので、立位の時も常にアンバランスな腰への荷重がかかってしまうことが原因でしょう。
産後骨盤矯正患者様)そうなんですね、そう言われてみれば、寝転がった状態で足の長さを比べた時にいつも右足が長いなぁと思っていました。
先生)そうでしょうね、この足の長さの差については、ほとんどの方があるのですが、産後や高齢者等、体への負担が高くなってくる時期に痛みに関して影響を与えてしまうことが考えられるのです。
産後骨盤矯正患者様)なるほど、この身体の歪みはなおるのでしょうか?
先生)歪みはもともと生まれつきの身体の形の問題で起こることもあるので、絶対に左右が対照になることはめったにありません。ですが、身体に痛みを及ぼすか及ぼさないかは、歪みの大きさでいうとほんの少しの差になりますので、この歪みを少しでも取り除けば痛みの出ない身体の状態を作ることができます。
産後骨盤矯正患者様)ほんとですか、よかったです(^^)では先生、よろしくお願いします。
先生)出産後1か月未満の骨盤は、出産直後の捻挫の影響もありますので、初回からあまり骨盤を動かしすぎるような治療をすると痛みが増悪するケースもございますので、一回目の治療に関しては、すこし緩めの治療にしていきますね。それでも治療後に痛みがひどくなる場合は必ず次回の治療前に教えてくださいね。
産後骨盤矯正患者様)はい、わかりました。
先生)まずうつ伏せになってくだい。
産後骨盤矯正患者様)はい!
先生)腰を少し触っていきますね、ここはどうですか??
産後骨盤管理患者様)いたたたっ・・・そこ、すごく腰にひびきます、足の方まで痛みを感じるような気がします。
先生)そうですね、この今押している場所は、腰の筋肉が血流不全を起こしてしまっている場所です。血流不全を起こすことによって神経の感度が変わり、常に重いような痛みを出したり、ひどくなると鋭い痛みを感じさせてしまいます。
産後骨盤矯正患者様)そうなんですね。押して響く場所が普段痛みが出るところと凄く似てます。
先生)わかりました。この部分の血流が改善されれば痛みが少しマシになってくるはずなのでしっかりとマッサージしていきますね。
産後骨盤矯正患者様)よろしくお願いします。あと先生、始めにお話しした恥骨の痛みに関してなんですが、これは何が原因で痛みが出ているのですか?
先生)そうですね、今マッサージしているのは、関節周囲の筋肉を治療していのですが、この関節周囲の筋肉だけでなく、靭帯や関節包と呼ばれる軟部組織を丁寧に緩めていくことで仙腸関節や恥骨結合部分の歪みが改善されるので、治療後に少し痛みが軽減すれば、おそらく仙腸関節や恥骨結合の歪みや柔軟性の低下によることが原因となります。








つづく